みちびきってナンダ?

1

カーナビや
ケータイ電話は
どうして今いる場所が
わかるの?

車に乗って行きたい場所まで道案内してくれるカーナビ。
おうちの人と遠く離れても、キミたちを見守るために
今いる場所を伝えてくれるケータイ電話。
どうして今いる場所がわかるんだろう?
とってもフシギだよね。

大昔、砂漠を旅する人たちは、夜空の星を目印にして、今いる場所を知ろうとしました。
船で海を旅する人たちは、夜空の星の代わりに、岬や港にある灯台の明かりを目印にして、今いる場所を知ろうとしました。

そして今日、カーナビやケータイ電話などから今いる場所を知ることができるようになりました。
実は、カーナビやケータイ電話は、夜空の星や灯台の明かりの代わりに、人工衛星が出す電波を目印にして、今いる場所を教えてくれます。
この衛星の電波を目印にして今いる場所を知ることを「衛星測位」といいます。

このような、測位するための人工衛星を「測位衛星」と呼び、今はアメリカのGPS衛星や、日本の「みちびき」などがあります。

測位衛星は、今の便利な暮らしになくてはならないものになっているのです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6


次へ

「みちびき」を
もっと知ろう

「みちびき」ってナンダ?

ここを読めば、みんなも
「みちびき」はかせ!

詳しくみる

「みちびき」を使ってみよう!

どうやって「みちびき」を
使うの?をご紹介します。

準備中です

もっと知ろう!「みちびき」

「みちびき」がみんなの暮らしに
どう役立つのか紹介されているよ。
(朝日新聞デジタルウェブサイト)

トピックス 準天頂衛星

TOPへTOPへ