「みちびき2号機」の
機体公開が行われました

2017年4月5日、茨城県のJAXA筑波宇宙センターで報道機関向けに「みちびき2号機」の機体公開が行われました。

「みちびき2号機」の機体が公開されたのはこれが初めてで、本体は高さ6.5m、幅2.8mで太陽電池パドルを広げると19mほどの長さになります。先端部分のシルバーのカバーがかけられている部分に時刻情報などを地上に送信するアンテナが収納されています。そして、両サイドの太陽電池パドルはロケットで打ち上げられる際には畳まれていて、宇宙空間で展開します。

「みちびき2号機」は、今後種子島宇宙センターに船で輸送され、打ち上げに向けた準備が進められます。

■ 筑波宇宙センターで公開された「みちびき2号機」の機体


みちびき2号機 みちびき2号機
みちびき2号機 みちびき2号機

ペーパークラフトダウンロード

人工衛星の形は3種類。
好きな「みちびき」を選んで
作ってみよう!

詳しくみる

科学館工作イベント

ペーパークラフト教室を開催!
みんなで「みちびき」を
楽しく作っちゃうよ。

募集開始!

科学館お楽しみイベント

「みちびき」でやりたいこんな
ことあんなことを考えよう!

詳しくみる

科学館展示イベント

全国の科学館に
「みんなのみちびき」コーナーが
どんどん拡がっているよ。

詳しくみる

もっと知ろう!「みちびき」

「みちびき」がみんなの暮らしに
どう役立つのか紹介されているよ。
(朝日新聞デジタルウェブサイト)

トピックス 準天頂衛星

TOPへTOPへ